本文へスキップ
一級建築士事務所 長谷川泉設計室

下目黒の家

両親の家に隣接して建つ、若夫婦の住宅。
古くからあった祖母の家の建て替えということもあり、一部の建具にかつての玄関の欄間を再利用した。
LDKと一段掘り下げたラウンジピットの上部に、それぞれ吹抜を持つ。
吹抜に面した2階の廊下部分には、ワークスペースと書棚が並んでいる。
どこにいてもお互いの気配のわかる空間となっている。

所在地 :東京都目黒区
用途  :専用住宅
敷地面積:153.66u
建築面積:54.38u
延床面積:95.46u
構造  :木造在来工法、ベタ基礎
規模  :地上2階
竣工  :2007年12月

ナビゲーション