本文へスキップ
一級建築士事務所 長谷川泉設計室

N.apartment

古くからの商店街に建つ、二軒長屋の建て替えである。
1階に店舗、2~4階に賃貸住宅。

1階の薬局店舗部分はできる限り開放し、天然木を使用して、訪れる患者さんを暖かく迎えている。
1階部分は道路からのセットバックが必要な上、固定物を設置できないため、可動型の袖看板を設置している。

2〜4階の住戸へは、店舗脇から明かりを押さえた階段を上っていく。
共用部は隣地側(西側)の近隣と接近しつつも、開放されており、
コンパクトなスペースながらも、トップライトを持つ階段と併せて、明るさと開放感を保っている。
各階の平面は3列のエリアに分かれ、中央部に共用の階段室、各戸の水周りが配されている。
その両側が各戸の居住スペースとなっており、新たな二軒長屋の重層となっている。
各戸の玄関ポーチも隣地側に面しているが、木格子によって、視線を遮りつつ、日射と通風を確保している。
各住戸は東西に抜け、両側に専用の外部空間をもった筒状の住戸となっている。
玄関は内部とフラットになっているが、内部に2段のステップがあり、
この段差により「寝るところ」と「食うところ」が分けられている
またこの段差は水周りの配管スペースとしても利用されている。
最上階には、小さなロフトも設けられている。

所在地 :東京都世田谷区区
用途  :店舗+共同住宅
敷地面積:93.53u
建築面積:73.52u
延床面積:286.28u
構造  :鉄骨造、杭基礎
規模  :地上4階、ロフト付
竣工  :2009年2月
共同設計:福田洋子/CLAP
グラフィックデザイン:佐久間年春/佐久間デザイン事務所
2012年現在、店舗移転

撮影:上田宏 ※西側立面のみ長谷川泉設計室

ナビゲーション