本文へスキップ
一級建築士事務所 長谷川泉設計室

上池台の家

入り組んだ路地に建つ、2世帯住宅。
共用の玄関室部分は、路地との干渉帯として、また路地へのつながりとなる植栽のスクリーンとなっている。
各住戸は正方形の平面で、中央を通る緩い斜めのラインでスペースが分けられおり、
1階は、斜めのラインに沿った壁があり、区切られた個室を持つ住戸。
2階はオープンなワンルーム。斜めのラインに合わせて置かれた家具によって、スペースが分けられている。
それぞれが1階の坪庭、2階のバルコニーと、小さいながら専用の外部スペースを持っている。
2世帯がきちんと独立しつつ、庭の様子や玄関室を通じてお互いの気配を感じられる。

所在地 :東京都大田区
用途  :専用住宅
敷地面積:107.52u
建築面積:53.45u
延床面積:104.72u
構造  :木造在来工法、ベタ基礎
規模  :地上2階、ロフト付
竣工  :2007年4月

撮影:上田宏

ナビゲーション